お魚&水草が入荷しました。


皆さんこんにちは。


つい先日まで一桁台の気温だったのに、いきなりこの暖かさ・・・・。

いや~正直体がついていきません。

暖かくなるのは、そりゃ~うれしいですが、出来れば体に負担がかからないくらいの

緩やかなペースで暖かくなってほしいもんですね。


さて、そんな暖かさの中、生体&水草が入荷したのでご紹介。



ラミノーズ・テトラ(東南)


真っ赤な顔とシザーステールが目を引きます。

ブリード個体ではありますが、飼い込む事で頭部の赤みが増しWILD個体に負けいくらい

美しくなりますよ。値段もWILD個体に比べ半分以下というの憂いしですね。

良く群れるお魚なので、10匹単位で飼育するのがお勧めです。


ハイフェソブリコンSp・セアラ


薄っすらと赤みを帯びる体高あるボディーと、真っ赤に染まる尾びれが目を引きます。

ボディーの赤みが薄いぶん、逆に尾びれの赤みが際立ちとても綺麗ですね。

水草レイアウト水槽のメインフィッシュとしてお勧めです。

コーヒービーン・テトラ(東南)


体側に入る黒色模様が、コーヒー豆に似ていることからこの名前があるようです。

名前って結構適当ですよね(笑)

こちらも東南ブリードなので、WILD個体よりリーズナブル。

飼い込む事でボディーの黄色みが増し、美しい姿を見せてくれますよ。


トランスルーセント・グラスキャット


スケスケ魚の代表格ですね。

自然界では20㎝くらいなるらしいですが、水槽内ではせいぜい10㎝くらいにしか

ならないのでご安心を。

透明なので一見弱そうに見えますが結構丈夫です。

やや臆病な面があるので、複数匹で飼育するのがお薦めです。




アピストグラマ・ロートカイル(WILD/ウアウぺス)


ライヤーテールを持つアピストグラマです。

ネグロ系特有のスレンダーなボディーを持ち、体色の派手さはありませんが、

ライヤーテールと渦巻き状の背びれが目を引きますね。

綺麗と言うよりは、格好良いと言う言葉が似合いますかね。

お勧めのアピストグラマです。


ベタ・ルティランス(WILD/Anjungan)


赤みを帯びた小型のWILDベタです。

成長しても4㎝程度なので、小型水槽での飼育が可能です。

コッキーナと同様、小さいさな隙間からでも飛び出すので、

水槽に蓋がない場合は水位を下げるか、もしくは蓋がある場合は

隙間が出来ないように、しっかりと水槽上部を覆いましょう。



セラタネンシス・チョコレートグラミー


チョコレートグラミーに似ていますが、本種はボルネオ半島に生息しており、

体側中央にゴールドラインが入ります。

チョコレートグラミーよりも流通量が少なくレアなグラミーです。


●チョコレート・グラミー


チャンナ・アリストネイ(WILD/インド便)

*調整中


綺麗なスネークヘッドが来ました。

個体差はありますが、ブルギャラよりも鮮やかな青みを持つスネークヘッドで、

流通量もかなり少ないです。

今回来た個体は多少のヒレボロはありますが、

体色の青みも美しく上物個体だと思いますよ。

美しいスネークヘッドが欲しい人に、超お勧めです。

ただ、ただいま調整中です(泣)

コリドラス・バーゲシー(WILD)


アドルフォイに似たコリドラスです。

アドルフォイに比べ体系が丸みを帯び、背中に入る黒色バンドも

背ビレの付け根部分だけに留まります。

流通量はあまり多くないので、コリドラスコレクションに是非どうぞ。



コリドラス・スーパーシュワルツィ(WILD)


背ビレビンのライン綺麗めが来てます。

今回入荷した個体達はみんなこんな感じなのでお勧めですよ。

コリドラス・オガワエ(WILD)


ネコ目系コリドラスですね。

良い意味で、ボディーとのバランスが取れていないくらい、

長い背ビレを持つコリドラスです。

このてのネコメ系に、アルマータスがいますが、

本種の方が飼育しやすいですよ。


水草


●カボンバ

●アナカリス

●レッドカボンバ

●ロタラ・ナンセアン

●ロタラSp・レディッシュ

●ロタラ・ワリッキー

●ロタラ・マグランドラ

●ルドウィジア・スーパーレッド

●ツーテンプルプラント

●エキノドルス・テネルス

●チェーン・アマゾン

●ラージ・マヤカ

組織培養

●グロッソス・ティグマ

●ショート・ヘアーグラス

●ニューラージ・パールグラス

●ロタラ・マグランドラ

●ヘテランテラ・ゾフスフォリア

●オーストラリアン・クローバー

●グラディオラ・ヴィスキデューラ

●ホシクサ・キネレウム

●エキノドルス テネルスSpグリーン

●ミリオフィラム・マッドグロッセンセ


と入荷しております。

気になる方はLittle interior aquariumまで。



ご来店お待ちしております。


























閲覧数:114回0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン