top of page

レイアウト水槽を制作しました。


皆さんこんにちは。

暑い日が続いていますが、皆様どうお過ごしでしょうか。

先週よりは幾分マシにはなりましたが、暑いですね。

ビアガーデンかなんかで、ビールをグビッと行きたいところですが、

貧乏暇なしの自分には夢のまた夢。

お家でチビリチビリと第10のビール(密造酒)を飲んでいます(笑)


さて、第10のビールを飲み体がなんとなく不調の中、

レイアウト水槽を制作したので

ご紹介いたします。




今回使用する水槽は、GEXのグラステリアスリムです。

(W)45×(D)20×(H)22と名前の通りスリムです。

スリムなぶんよりワイド感が強調され、岩組レイアウトを組むのに

向いているんじゃないですかね。


水量も17ℓとADAキューブガーデン36とあまり変わりませんが、

ワイドなぶん水槽が大きく見えるのもこの水槽の良い所ですね。


素材は、ADAの万天石を使用します。

もう販売をしていないレアな岩ですが、手元に少量だけ残っていたので

それらを使って組みたいと思います。


まずは構図を組むために、コロラド、ラプラタサンドMIXを敷きます。


今回は後景に有茎草を植栽するので、凹構図で組みたいと思います。

核となる親石、副石を配置しバランスをとります。


角度決まったら、添石を配置します。

後ろ側には後でソイルを敷くので、隙間が無いようにバランスをみながら石を配置します。


隙間の無い事がある程度確認できたら、ソイルを敷きます。

完全には塞ぎきらない部分は、小さな溶岩石を使って塞ぎます。


構図の完成。

ライトは、GEXパワーⅢ450を使用します。

高さが無い水槽なので、自前で制作できる強みを生かし、

当店オリジナルスタイリッシュパイプは少し短く加工し、ストレーナーも

それ用に小型加工しました。

ADAクオリティーではありませんが、9/10、 12/16、 16/22、の3サイズなら

チョチョイのチョイで造ります(笑)



水草は、グリーン・ロタラ、ロタラ・ナンセアン、ラージパールグラス、

ロタラSp・レリッシュ、ロタラSp・ブラッドレッド、リムノフィラ・アクアティカドワーフ、ディディプリス・ディアンドラ、ゴールデン・ネサエア、ブリクサ・ショートリーフ、ウィーピング・モス、キューバ・パールグラスを使用します。



植栽完了。


今後の展開が楽しみです。



Lilttle innterior aquariumでは、

水草レイアウト水槽の制作はもちろん、

水槽の定期メンテナンス等も行っております。

水槽の維持、管理でお困りの方、お気軽にご連絡ください。


*お見積りは無料です。













閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
bottom of page