仕入れに行って来ました。


皆さんこんにちは。


いや~、暑い日が続きますね。


暑い日が続く中、オリンピック選手達も大変だったと思いますが、

そのオリンピックも日曜日についに閉幕。


日本のメダル獲得数が過去最高だとかなんとかと、

TVで取り上げてましたが、今の世の中の現状を考えると

手放しでは喜べないですよね。


ま、メダルやオリンピックの事は置いといて、

久々に仕入れに行ってきたのでご紹介致します。



アルタムエンゼルフィッシュ(WILD/コロンビア)


今回はこいつのために仕入れに行ったようなもの(笑)

エンゼルフィッシュの最高峰。


連れて来た個体はまだチビチビサイズですが、

成長すると、これぞまさにエンゼルフィッシュと言えるような、

抜群のプロポーションを見せてくれますよ。


ペルーアルタムとは一味も二味も違うと思います。


その一方で、飼育難易度は高レベル。

一度日本の水に落ち着けば問題ありませんが、

そこまでもって行くのに一苦労・・・・。

お店泣かせな奴なんです・・(涙)

なので、アルタムエンゼルは高額なのです(笑)

少し様子を見てから販売致します。



アピストグラマ・イリニダエ(WILD/コロンビア)


オーバル型の尾ビレを持つアピストグラマです。

状態が上がってくると、頬の部分にブルーのチークが入り美しい姿を見せてくれますよ。

クィーンインペリアル・タイガープレコ(WILD/ブラジル)


綺麗な個体がいたので連れて来ました。

サイズも6~7㎝くらいと程よく、飼育しやすいと思います。

野生種なのにこの色彩、やっぱりアマゾン河は凄い。

綺麗なプレコを是非どうぞ。

チョコレート・グラミー


今回は展示水槽にも泳がせるので、大きめの個体を連れて来てます。

ブルーアイ・ラスボラ


ブルーメタリックに縁取られた目が特徴で上層を好んで泳ぎます。

飼い込む事で目の輝きが増し見栄えしますよ。

フォールス・バルブ


やや透明がかったボディーに黒のストライプ模様が特徴です。

性格はとても大人しく、ボララスやアクセルロッディなんかと混泳させるのがお勧めです。

ボララスなんかの引き立て役に最適です。

セレベスメダカ(WILD)


大きめの個体を連れて来てます。

ここまで大きいサイズはあまり流通しておらず結構レアだと思います。

日本のメダカとはまた違った雰囲気で、

体色もうっすらと黄色みを帯び、繊細な美しさが楽しめますよ。

ペアで連れて来てるので、繁殖も楽しめると思います。


コペラ・アーノルディ(WILD/コロンビア)


ペンシルフィッシュの仲間です。

成長すると尾びれが伸長し、見ごたえある姿を見せてくれますよ。

流通量はあまり多くないので気になる方はお早めに。

ディスコダス・アフィニス(WILD)


体高あるボディーと大きな目が可愛らしい、アフリカンカラシンです。

WILD個体の入荷はあまりなくややレアなお魚です。

やや大きくなりますが、性格は大人しく混泳向きのお魚ですよ。




と、いつも通り一匹一匹優しく掬ってきてますよ。

気になる方は、Little interior aquariumまで


ご来店お待ちしております。






















88回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示