検索
  • Little interior aquarium

出張レイアウトに行って参りました。


皆さんこんにちは。


正月連休明け+三連休で体がダルイ事とは思いますが、

それは連休をとった罰(笑)休んだ分はしっかりと働きましょう。


新年早々僻み節となっておりますがお許し下さいませ。

なにぶん休みが無くて・・・・・・(泣)

これぞ、貧乏暇無し。


え~、9連休のことは置いといて、昨年レイアウト制作の依頼があったので

ご紹介致します。


さて、今回ご依頼頂いのは、当店からチャリンコで約5分ほどの所にあります

美容室アルーフさん。


コンクリート打ちっぱなしのとってもお洒落な美容室で、

老若男女問わず、多くのお客様が来店される人気美容室店です。

羨ましい~。


さて、今回依頼された水槽は、お店の入り口すぐに設置してある

(W)900×(D)450×(H)450の水槽です。


以前は、代表の木村さんがこの水槽を管理していたそうなんですが、

多忙のため水槽まで手がまわらなくなり、

当店にレイアウトの依頼が来たと言う訳でございます。


これぞ繁盛美容室店のサガ。 

うちにとってはありがたやですね。


代表者の木村さん、水草レイアウトが好きと言う事もあり、

水槽はADA90P、ライトはソーラーⅠ、フィルターはES600、

メンテナンスツールもADAと、ADAの愛好者。


レイアウトを制作する身としては、信頼のおけるメーカーの器材を

使用しているのはとても助かりますね。


当初、木村さんの希望としては、有茎草を多用したオーソドックスな

レイアウトを希望していましたが、

ライトがソーラーⅠで密生系レイアウトに不向きな事と、

仕事が多忙で、メンテナンスに時間を費やす事があまり出来ないことから、

結果テラリウムに決定。



普段は正直行いませんが、今回は特別に以前木村さんが使用していた

レイアウト素材を主に使用してレイアウトを行います。




使用する素材は万天石と枝流木で、

テラリウムの場合、どうしても影で暗くなりがちになるので、

低床はADAラプラタサンドとコロラドサンドをMIXした砂を使用し、

砂の照り返し作用を利用して水景を明るく演出します。


MIXした砂を敷き、早速仮組を行います。


今回気を付けた事は、とにかくメンテナンスがしやすい事、これに限ります。


 自分がこの水槽を管理する訳ではないので、

「手が入りやすいスペース」を常に意識して制作しました。


木村さんの場合、アクアリウム経験者なので、特に心配はありませんが、

これがアクアリウム初心者の場合、レイアウトの崩壊につながりかねませんからね。


枝に服の袖が引っかかって構図崩壊なんて・・・・・・・。





構図は凹型構図を希望されていたので、水上部分に水を送るポンプは

エーハイムのコンパクトポンプを2台使用。


枝流木を使用しているので、エアーホース配管の数も多くなり、

まるでクリスマスツリーの電飾状態。


配管が済んだら、水草を配置します。


低床は砂オンリーなので、前景草などは植栽せず、

砂を美しく見せるめ活着系の水草だけで構成します。

画像は、溶岩石にウィロモスを活着させたもので

ランダムに配置します。


モスだけだと単調になるので、アヌビアス・ナナ、アヌビアス・ナナゴールデン

を配置します。


陰性の水草なので、影ができやすいテラリウムにぴったりな水草ですね。


先程のエアーホース配管を隠すため、大量のウィロモスをかぶせます。


左右流木の水上部分をモスで覆い、

流木後ろのフィルターの配管、水中ポンプを隠すため、

中景部分にはミクロソリウムプテロプスを配置します。


葉っぱが幅広のぶん物を隠す時には重宝しますね。


水上部分には比較的水に強い植物を配置し肉付けしていきます。


当店オリジナル・ウォーターアクアリースも使用し

ディテールを表現します。



左側も同じく、植物+アクアリースを配置します。


植物の配置が終わったら、水を張ります。

制作したばかりでも、それなり見栄えがするのがテラリウムの良いところですね。


水上部分に水を回すポンプは、長期使用時の水流低下対策としてあえて固定せず、

流量調整が簡単に行えるように配置しました。



水を張って完成です。



お魚は希望通りのコンゴテトラ。



LEDライトにはない

水の揺らぎを演出できるのが、メタハラの良いところですね。


あと数か月もすれば植物が成長し、もっと見ごたえのある水景に

なると思います。


お洒落なお店にはお洒落な水槽が良く映えますね。


水槽も立派なインテリア。


これぞインテリア アクアリウムですね。




Little interior aquariumでは、レイアウトの制作はもちろん

水槽のメンテナンスも行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

*お見積は無料




































54回の閲覧
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン