水槽セットでレイアウト

最終更新: 2018年12月1日


皆さんこんにちは。


東京、朝方はかなり冷えこみましたが、

昼間は気温も上がり過ごしやすい一日でしたね。


明日も天気がいいようなので、アクアリウムを楽しむには持って来いです。

練馬区内に一歩でも踏み込んだら、当店までお越し下さい(笑)


それでは,前回のオリジナル水槽セットを使ったレイアウト水槽のご紹介。



まず、使用する構図素材ですが

初心者でも扱いやすい、ADA雲山石を使用します。

山形に加工されているので、置くだけで格好がよい構図が組めますよ。


低床は、水草レイアウト水槽の定番ADAアマゾニアを使用。

栄養分が豊富なため、セット初期コケが発生しやすくなりますが、

水草の成長が、他のソイルに比べ早いので、完成を早めたい方にはお勧めですよ。


ただ置くだけなんですが、角度、向きなど気にしながら一応配置します。

その際、お魚の遊泳スペースを気にしながら配置すのをお忘れなく、

主役はやっぱりお魚ですからね。

いくら格好がよい構図が組めても、

魚が元気に泳げなかったらレイアウトの意味無しです。




左重心のシンプルな構図

しっかりとお魚の遊泳水ペースを確保。

構図が決まったら次は水草の植栽です。


使用する水草ですが、ウォーターローン、ミクロソリウムspソカン、

プルセルピナカ・パルストリス、ガイアナドワーフミリオフィラム、

ルドウィジア・スーパーレッド、セイロンロタラ、ロタラマグランドラグリーン

ラヌンクルス・パンプレトゥスをチョイスしました。


前景にウォーターローンを植栽します。

やや黄色みがかった葉っぱを展開し、幻想的な雰囲気を演出してくれます。


シンプルな石にミクロ?


これは自分だからかもしれませんが、

石だけのレイアウトの場合、なんとなくミクロソリウムやボルビディスなどは???

といった感じ(今でも)ですが、でもあえて今回は使用してみました。

溶岩石に巻きつけ左端に配置。


雲山石の穴にはソイルを流し込み、ラヌンクス・パンプレトゥスを植栽。

変わった形の葉っぱを展開し、地面を這うように成長します。


後景には左からセイロン・ロタラ、ルドウィジア・スーパーレッド

ロタラ・マグランドラグリーン、プルセルピナカ・パルストリス、

ガイアナドワーフミリオフィラムの順で植栽しました。


大きな石一個とシンプルな構図ですが、雲山石のおかげで結構さまになっています。

30cm水槽でも素材さえしっかりと吟味すれば格好が良いレイアウトを

創ることが出来ますよ。



水槽、ライト、フィルター3つともよくマッチしていて

インテリア性が高いですね。


このLittle interior aquarium水槽セットなら

お家のリビングに置いても違和感がないと思いますよ。

お勧めの水槽セットです。



週末はLittle interior aquariumで

インテリアアクアリウムを楽しんでみてはいかがでしょうか。




ご来店おまちしております。


店主
















73回の閲覧
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン