top of page

生体が入荷しました。




皆さん今晩は。


東京もしかした明日、明後日は雪が降るかもって天気予報で言ってましたね。

東京の場合チョット雪が降っただけで交通機関が麻痺してしまいますからね。


ディオ・ブランドーではありませんが

貧弱! 貧弱!! 貧弱う~!

と言いたくなりますね。


まあ交通機関がどうであれ、明日、明後日雪が降ろうが通常営業。


貧乏暇なし!


さて、雪が降らないことを祈りつつ、

先日仕入れに行ってきたのでご紹介。




ゴールデン・ラミレジィ


黄色のド派手なボディーが目を引きますね。

飼い込むことで黄色みが増し、美しい姿を見せてくれますよ。

性格も温和で小型のテトラなどと混泳が可能です。


ドイツ・ラミレジィ(LLサイズ)


人気のLLサイズのラミレジィです。

発色が良く大きめの個体達を連れて来ていますよ。

各ペアとも雌雄のバランスも良く、良いぺアになるかと思います。

このサイズでの流通は稀なので、見つけた時が買いですよ。



アピストグラマ・プルクラ(WILD/リオ・ブランコ)


アガシジィグループに属するアピストグラマです。

ラウンドテールを持つ美しいアピストグラマで、アガシジィと同様

丈夫で飼育しやすいです。

流通量は多くなくレアなアピストです。

2ペア連れてきています。


アルタム・エンゼルフィッシュ(WILD/コロンビア)


この時期の入荷は珍しいですね。

この時期に入ってくるサイズは大抵大きめの個体ですが、

今回はほぼ2便くらいのサイズで来ていました。

アルタムに関しては、入荷サイズはこのくらいがベストで、

大きいサイズは見た目は良いですが、大きくなるほど水質に敏感となるため

★になる確率が高くなります。

なので今回は自分にとってはラッキーでしたね。

まあ、それでも輸入されて間もない個体は、スカラレなんかと比べ物にならいくらい

水質にうるさいので、慎重に水合わせして現在はトリートメント中です。

販売までお待ちください。



コリドラス・ステルバイ(東南ブリード)


大きめのステルバイを連れて来ています。

とても丈夫でコリドラスの入門種としてお勧めですよ。

水槽のお掃除役としても活躍してくれます。


トランスルーセント・グラスキャット


スケスケナマズと言ったらコイツですね。

中層付近を群れで泳ぎ目を楽しませてくれます。

やや臆病な面があるので、単独飼育より複数匹で飼育するのがオススメです。



バジス・バジス(WILD/インド)


環境によりボディーの色味が変わるため、

別名カメレオンフィツシュとも言われています。

今回は発色が美しくなりそうな大きめの個体を連れて来ています。

水槽に発生する貝を食べてくれます。


ポポンデッタ・フルカタ(Lサイズ)


大きめの雄を連--れて来ています。

飼い込む事で各ヒレの黄色みが増し、美しい姿を見せてくれます。

水草レイアウト水槽とも相性が良く、爽やか系レイアウトによくマッチします。



チャンナ・アリストネイ(WILD/インド)上物


数いる中から青みの強い個体を厳選して連れて来てます。

約9㎝のチビサイズですがすでにこの青み。

成長するに従いさらに青みが増しますよ。

今後が楽しみな個体ですね。



ブルーレインボー・スネークヘッド


こちらも数いる中から体色の美しい個体を3匹ほど連れて来ています。

約6㎝のチビチビサイズですが、かなり綺麗な体色をしています。

レインボースネークヘッド同様丈夫で飼育しやすく、

スネークヘッドの入門種としてお勧めです。


外国産MIXグッピー


ネオン、タキシード、フラミンゴ、ゴールデンと連れて来ています。

現状水当たりの予防としてフラン剤を投与していますが、

エサ食いもよく元気に水槽内を泳いでいます。

水槽をカラフルに彩りたいならMIXグッピーがオススメです。



レッドファントム・テトラ(WILD/コロンビア)


このサイズでこの赤み、ルブルに近い個体かもしれませんね。

500~600匹くらいいる中から、赤みの強い個体を一匹一匹優しく掬ってきました。

これからさらに赤みが増すと思いますよ。




キロダス(WILD/コロンビア)


頭部を下向きにして泳ぐ可愛らしいお魚です。

最近は流通量が減り、珍カラの部類に入ってるかもしれませんね。

変わり種として是非どうぞ。




ニューレッドゴールド・ネオンテトラ


ネオンテトラの改良品種です。

昔はこういった改良品種は大嫌いでしたけどね。

今じゃ改良品種は外せないですね。

ネオンやカージナルとはまた違ったPOP色彩なので、レイアウトの幅が広がりますね。



気になる方は、Lilttle innterior aquariumまで


ご来店お待ちしております。











--

閲覧数:124回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
bottom of page