超スタンダードレイアウト水槽を制作しました。




皆さんこんにちは。


今年も残すところあと一週間?


いやもうきってますね。


今年はコロナのせいか、あっという間に一年が過ぎちゃいましたね。


今年も残すところあとわずかですが、3密、5の小を心がけ

感染予防に努めましょう。


それでは、レイアウト水槽を立ち上げたのでご紹介。


今回使用する水槽はADAの60Pフルシステム。

まあ、当店オリジナルのステン配管も使用していますが・・・。


やっぱりADAの水槽セットは格好がいいですね。

物好?機械好き?な方にはたまらないんじゃないですかね。

洗練されている、この一言に尽きますね。


そんな60Pですが、世間的に一番ポピュラーな水槽なんじゃないでしょうかね。


日本規格の水槽サイズで、最近では60㎝水槽も大型の部類に入るのかな?


どのメーカーからも60㎝用の器材が販売されていて、

なにか不具合があってもすぐに対応出来るのが嬉しいですね。

魚の飼育に関しも、小型魚~中型魚まで飼育できるので使い勝手が良い水槽ですね。


今回はADAフルセットなので、もちろん水草レイアウト水槽を創りますよ。

装備はADAアクアスカイRGB、アクアスクリーン、スーパージェットフィルターES-300

タワー20を使用します。


フルセットと言うこともあるので、レイアウトもスタンダードに創りたいと思います。


素材はブランチウッド、と言いたいところですが、スマトラウッドを使用します。

ADAには悪いですが、枝振り質感共に、こちらの流木の方が優れているので・・・・・。

ただ、形はいいんですけど浮力がとても強いので、

沈むのに時間がかかるのが難点なんですよね。



まずは空の水槽で仮組。

構図は左重心の凹型構図で行きます。

何となく配置しただけですが、それなに決まるのがスマトラウッドの良いところですね。


使用するソイルはアマゾニア、と言いたいところですが、プラチナソイルを使います。

アマゾニアも限定販売になってますからね、いつ入荷するかわからないソイルに

ずっと頼っている訳にはいかないでしょ。

プラチナソイルでも水草の育成は十分可能ですからね。

ソイルもアマゾニアだけがすべてじゃないって事で。


超スタンダードな水槽を創るので、なだらかな傾斜を作ります。

使用したソイルは10ℓくらいです。


ソイルの上に素材を配置するとまた違った感じになりますね。

ここでしっかりと構図を組みます。

と言っても気楽に組みます。


この時が楽しい時間でもありますね。

流木の配置が決まったら、流木の際に万天石を配置します。

流木の重し+水景に自然感が増します。

正直、前景草で殆ど覆われてしまいますが、

覆われたところからチラリと顔を覗かせている感じが、またいいんですよね。


ジオラマ系の水槽ではないので、ストレスなくスムーズに構図を組む事が出来ました。

ほんと気楽でいいですよ。



ADAアクアスクリーンを点灯すると、あら不思議ネイチャー系の水槽に早変わり。

ブルーバック効果は絶大ですね(笑)


使用する水草は、ニューラージ・パールグラス、ショート・ヘアーグラス、

へランチウム・テネルス、ミクロソリウムSP・ソカン、ミリオフィラム・マッドグロッセンセ、ラージ・パールグラス、ニードルリーフ・ルドウィジア、パールグラス、

ロタラ・マグランドラSpバングラディッシュ、ロタラ・ナンセアン、ロタラSp・ワイナード。


黒溶岩石に活着させた、ミクロソリウムSp・ソカンを流木と石の際に配置します。

今回みたいなレイアウトの場合、中景が鍵となるのでしっかりと造りますよ。

と言っても配置するだけですけどね。


ADA風に水をヒタヒタにして、前景草を植栽して行きます。

やっぱり前景草は、この方が植栽しやすいですね。

組織培養の後景草なんかにもお勧めですね。

今回は組織培養物は一切使用しないので、後景草の植栽は、もう少し水を足してから

行います。


注水完了。

プラチナソイルを使用しているので、濁りが殆どないですね。

さて後景の植栽と行きましょう。


左側から順々に植栽して行きます。


なるべく密に植栽します。

この時は三密や5の小じゃなくてもいいんですよ。


左からミリオフィラム・マッドグロッセンセ、ラージ・パールグラス、ニードルリーフ・ルドウィジア、パールグラス、ロタラSp・ワイナード、

ロタラ・ナンセアン、ロタラ・マグランドラSpバングラディッシュを植栽。


超スタンダード水槽の完成です。

お魚もやっぱりスタンダードに、カージナル・テトラ

メインですかね。


あまりにもスタンダードすぎて、ジオラマ系水槽が好きな方には「つまらん」

と思う方もいると思いますが、ジオラマ系水槽って細かい作業が多いじゃないですか、

なのでジオラマ系水槽とは別に、今回みたいなスタンダード水槽があると、

なんとなくストレスが減るんじゃないかな?と思います。

ジオラマ系水槽創ってる時の目の保養みたいな・・・・・。

気楽に創って楽しむ、そんなレイアウト水槽も結構いいもんですよ。


超スタンダード水槽が創りたい方は、是非Little interior aquariumまで

お越し下さい。

ご来店お待ちしております。

































42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン