20㎝CUBE水槽レイアウト



皆さんこんにちは。


天気は良いですが、相変わらず寒いですね。


この寒さのせいで、ついに家の暖房に手を付けてしまいました・・・・・・。


ずっとガンダムNT-1チョバムアーマー仕様の着ぐるみを着て、

寒さに耐え忍んでいましたが、

限界だと悟り、ついにリモコンをピッ!!と。


「軟弱もの!!」と罵られようが、

やっぱり暖かいっていいな。ムフッ


体は温まりましたが、次回の電気代の支払いの事を考えると

また寒くなってきました。トホホ~ッ


さて、次回の電気代の支払いの事で、心と財布の中身が寒くなる中、

お店のレジ脇の水槽を立ち上げたのでご紹介致します。


使用する水槽は20㎝キューブ水槽です。

容量約7ℓの小型水槽で、ベタやメダカの飼育に向いている水槽ですね。

今回はこの水槽を使って、水草レイアウト水槽を創りたいと思います。


ライトですが、DOOAマグネットライトGを使用します。

名前の通り、上部がマグネット仕様になっていて、

鉄やステンレスなどに張り付ける事が可能です。

自作のライトアームなんか作ってみても面白いかもしれませんね。


ただ、今回はDOOAのマグネットライトスタンドを使用します。

3サイズ販売されていますが、今回は20Lを使用します。


本来は、パルダリウムを楽しむためのライトとスタンドですが、

正直パルダリウムに興味がないので、自分の場合はアクアリウムで使用します。(笑)


20Hの方がトリミングやメンテナンスの面で使いやすいとは思いますが、

バランスを考えるとやっぱり20Lですね。

パルダリウム用のスタンドなので、フィルターの事なんて考えらていませんからね。


テトラのマイクロフィルターを使用するという選択もありますが、

小さい水槽ですからね、出来るだけ中はスッキリとさせたい・・・・。


なので、当店最後の在庫、スドーのエデニックシェルトV3を使用します。


小型水槽用のフィルターとしてはかなり優秀なフィルターで、

気にいってたんですけどね、残ねんながら廃盤となってしまいました。

ただ、OEM規格で販売されているようなので、探して使用してみるのもいいかもです。


で、そのまま隣に置いて使用するのも野暮ったいので、

ライトスタンドと同色のホワイトカラーのフィルターBOXを就作り、

配管はLittle interior aquariumオリジナル9/10の給排水のステンレスパイプを装着。

オールインワン水槽みたいで、かなり格好が良くなりましたね。

低床ですが、アマゾニアⅡを使用します。

素材は、これもまた廃盤の万天石を使用します。

キューブ水槽での岩組は中々難しいですね。

あ~でもいない、こ~でもいないと、仮組して構図の完成です。

小さい水槽なのでとにかくシンプルに組みました。

水草は、グロッソスティグマ、リシア、ブリクサショートリーフ、ロタラSp・ワイナード

ベトナム・ゴマノハグサ、インディアン・クラススラを使用します。

極小の溶岩石にリシアを巻き付け石の際に配置します。

後景に右からロタラSp・ワイナード、ベトナム・ゴマノハグサ、

インディアン・クラススラと植栽して行きます。


グロッソスティグマ、ブリクサ・ショートリーフを植栽して完成です。


小さい水槽なので、植栽もあっという間ですね。

こんな感じで気軽に創れるのが小型水槽の良い所。


生体ですが、小型のレインボーフィッシュを泳がせる予定です。

今後が楽しみですね。



Little interior aquariumでは、水草レイアウト水槽の製作はもちろん、

水槽の設置、定期メンテナンス等も行っております。

水草レイアウト水槽に興味がある方は、お気軽にご連絡下さい。


*お見積りは無料1















閲覧数:123回0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン