検索
  • Little interior aquarium

20cmキューブ水槽アクアテラリウム


皆さんこんにちは。


今日から、仕事はじめの方が多いのかな?

超連休を取られた方は、

数日間連休のダルサが抜けないとは思いますが、

あと5日頑張れば、またまた3連休が待っています。

しっかりと仕事に精を出して、

3連休はゆっくりとアクアリウムを楽しみましょう。


そんなアクアリウムを楽しみたい方に朗報です。

Little inteiror aquariumでは新春初売りを行っております。

●生体、水草(侘び草、水草の森も含む)、レイアウト素材、がレジにて30%OFF!

●器材(ADA、書籍を除く)がレジにて10%OFF!!

●ADA商品も特価で販売します!!!

*1月3日~1月14日まで


*14日は都合により17時開店となります。


この機会をお見逃しなく。



それでは20cmキューブ水槽でアクアテラリウムを作ってみようと思います。



まずテラリウムを製作するにあたり、必要となるのが水上まで水を送るポンプですね。

大きい水槽ならば、フィルターとは別にポンプを用意しますが、

今回は何といっても20cmキューブと小型なので、

フィルター+水上まで送るポンプとして、テトラマイクロフィルターを使用します。

コンパクトな上にパーツが揃っていて、小型水槽でとても重宝するフィルターです。


付属のシャワーパイプだと長すぎるので、ここはひと手間かけて

好みの長さに切り分けます。


のこぎりで簡単に切断できますよ。

こうやって、自分好みに調整したりするのも醍醐味の1つですね。



かなり短くカットしました。

小さい水槽なので、排水口は3つもあれば十分です。

突起の部分にエアーホースを付ければ、好きな場所に水を送ることが可能です。


左端に丁度おさまりました 。

ヒーターも、小型のエバリスプリセットオートヒーター10を使用します。


レイアウトの構図骨格として枝 流木を使用します。


2つの流木を組み合わせて高さを出します。

素材の大きさに合わせ、左重心の構図にします。


流木の配置が決まったら、低床を敷きます。

今回、ライトはアーム式のGEXエコリアを使用しますが、

テラリウムの場合、流木などで影が生じやすく、

水景がやや暗くなりがちなので、

明るい色調のADAラプラタサンド+コロラドサンドMIXを使用します。




フィルターは、なんとか流木で隠せますが、ヒーターは無理なので、

Little interior aquariumオリジナルアイテム、

スモールマテリアルで隠します。

色調の違う石が入っているので、川辺の雰囲気を演出できます。



適当に盛り上げてヒーターの目隠しにします。

このスモールマテリアル、小型水槽はもちろん大型水槽の巻き石としても使用でき、

化粧砂を使用した部分に適度にまく事で、より自然感がまします。


シャワーパイプのポッチにエアーチューブを差込ます。


水を供給したい部分にエアーホースを固定し、


あとは、ウィロモスをホースの上にかぶせて、目か隠しするだけです。



最後に、観葉植物や水上葉化した水草などを配置して完成です。



水槽から突き出た植物達が、Wild感を演出してくれますね。

あとは、ポンプが水に浸るくらいまで水を張り、電源を入れれば完成です。


水をフルに張らないので、ジャンプしやすいお魚を飼育するのに向いています。

今回投入したお魚はアフリカン・ランプアイです。


水中と水上を楽しめるのが、アクアテラリウムの良いところ。

小さな水槽でも、アクアリウムは楽しめますので、

是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか!


こちらのアクアテラリウム水槽ですが販売も行っております。



1セット(器材、生体、水草、素材丸ごと一式)*保証なし


  お持ち帰り価格・・・・13800円


  で販売しております。


気になる方はLittle interior aquariumまで



*Little interior aquariumでは水草レイアウト水槽の製作はもちろ、

 水槽のメンテナンスも行っております。 

 お気軽にご相談下さい。


ご来店おまちしております。





















149回の閲覧
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン