入荷情報


皆さんこんにちは。

イヤ~、昨日は滅茶苦茶寒かったですね。

いきなり12月下旬の気温ですもんね、しかも雨だったから尚さら寒く感じましたね。

ほんと秋はどこにいったのやら・・・・・・・。


さて、本日10月23日は、Little interior aquarium開店記念日です。

正直開店してから3年も経ったんだなぁ~って感じです。

貧乏暇無しの生活は変わっていませんが、何とか営業させてもらっています。

これも来店してくれるお客様のお陰です。

いつもありがとうございます。

長く続けられるように、引き続き頑張って行きますので、

Little interior aquariumを宜しくお願い致します。


それでは、生体&水草が入荷したのでご紹介。

ゴールデンエンゼルフィッシュ


チビチビサイズのエンゼルが来てます。

現状30cm程度の水槽があれば飼育できますよ。

エンゼルフィッシュを泳がせるとる、一気に熱帯魚水槽っぽくなるから不思議ですよね。

飼い込む事で体色のが色味し、美しい姿を見せてくれますよ。

チェッカーボード・シクリッド(WILD/バルセロス)


以前、コロンビア便の個体と飼い比べたことがありますが、

コロンビア便に比べ、ボディーのラメ感が強く全体的に明るい色調になるようです。

アピストに比べ性格も大人しく、水草レイアウト水槽のタンクメイトとしてお勧めです。

オランダ・ラミレジィ(国産ブリード)


綺麗なラムが来てます。

水草レイアウト水槽のタンクメイトとしてお馴染みですが、

雌雄の判別がつきやすいので、繁殖も楽しむ事ができますよ。

レイアウト水槽での、カージナルテトラとの相性は抜群です。


●アピストグラマ・アガシジィ(WILD/カレイロ)


スクレロミスタックス・バルバータス(WILD)


格好の良いコリドラスの仲間が来ています。

チビサイズですが、中々の面構え。

たぶんオス個体だと思われますが、成長するに従い体色の黒味が増し

もっと格好が良くなると思いますよ。

お勧めです。

アスピドラス・ポエキルス(東南ブリード)


こちらもコリドラスの仲間ですが、バルバータスに比べ小型で

コリドラスで言うと、ハブロースス的な位置づけですかね。

流通量はあまり多くないので、見つけた時は買いですよ。


レッドファントム・テトラ(東南ブリード)


入荷直後なので発色はまだまだですが、飼い込む事でボディー全体の赤みが増し

美しい姿を見せてくれます。

オス同士のフィンスプは必見ですよ。

ホワイト・プリステラ


プリステラの白個体です。

性格もプリステラ同様大人しく、コミュニティータンクの一員としてお勧めです。

白いボディーが水景で良く映えます。



MIX外産グッピー


カラフルなボディーと大きな尾びれが水景を明るく引き立てます。

水景が何となく暗いなぁ、と感じたらこのグッピーを入れれば一気に

POPなに水景りますよ。


●ヒメダカ

●白メダカ


ショーベタ・クラウンテール ブラックオーキッド


格好が良いベタが欲しい人にオススメです。

漆黒のボーディーと、体側に散りばめられたブルーメタリックがこのベタの特徴です

フレアリング時の尾びれの開きも良くお勧めの個体です。

チョウセンブナ


ブナと付きますが、フナとは関係なくアナバスの仲間です。

ラビンス器官を兼ね備えているので、溶存酸素が低い環境でも飼育が可能です。

低水温にも強く、室内だったらヒーターが無くても飼育が可能です。

飼い込む事でボディーの発色が増し水景で見栄えしますよ。

タイリクバラタナゴなんかと混泳させると、いい雰囲気になるんじゃないでしょうかね。

スカーレッド・ジェム


真っ赤なボディーと体側に入るブルースポットが目を引きます。

飼い込む事で赤みがさらに増し、見ごたえある姿になります。

成長しても3cm程度なので、小型魚との混泳にとても向いてます。

ミクロラスボラSp花火やボララス系の魚と、とても相性が良いと思います。

シルバー・フライングフオックス


フライングフォツクスと比べ本種の方がコケ取能力が高いと言われています。

色味も名前の通りシルバー系なので、レイアウト水槽に導入しても

そんなに違和感がないと思いますよ。

成長してもコケ取能力が高いと言われているので、

これからはこのシルバータイプが支流になるかもしれませんね。

レッドチェリーバルブ


コイ科の赤系定番魚ってところでしょうかね。

やや大きくなりますが、性格はとても温和で混泳魚として最適です。

飼い込む事で、ボディーの赤みが増し水景で目を引きます。

コイ科のお魚メインで構成すると、やや地味な水景になりがちですが、

チェリーバルブやゴールデンバルブなどを混泳させる事で、

水景を明るく演出できるのでお勧めです。


エンツユイ


変わった体系をしていますが、これでも一応コイの仲間です。

やや大きくなりますが、性格はとても大人しく小型魚と混泳が可能です。

60cm以上の水槽で、ゆったりと飼育するのがお勧めです。


水草

●アルテルナンテラ・レインキー

●ハイグロフィラ・ポリスペルマ

●ルドウィジア・グランデュロサ

●ウォーター・バコパ

●グリーン・ロタラ

●ロタラSp・ベトナム

●ロタラ・ナンセアン

●ロタラSp・BSD

●ロタラSp・Hra

●ポゴステモン・エレクタス

●ハイグロフィラ・ピンナティフィダ

●キューバーパールグラス

●インディアン・クラススラ

●オーストラリアン・クローバー

●ブリクサ・オーベルティ

●クリプトコリネSp・フラミンゴ

●リシア


と入荷しています。



気にある方はLittle interior aquariumまで

ご来店お待ちしております。




























閲覧数:237回0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン