top of page

少量入荷


皆さんこんにちは。


3月に入り学生たちは卒業シーズンですね。

あちらこちらで卒業式が行われているのか、花束を持った学生をよく見かけます。

社会人になる人や進学する人、人それぞれですが卒業おめでとう!ってところですかね。


さて、そんな卒業シーズン真っ只中ですが、入荷があったのでご紹介。



ウィローモス(国産)


超メジャーなコケですね。

ただ、最近良質なウィロモスの入荷が減ってしまったため、結構貴重なんですよね。

流木に巻きつても良し、石に巻き付けても良し、部分的に接着しても良し

とにかく使い勝手の良いコケです。

活着力も強いので長期維持しやすいですよ。

新鮮ウィローモスを是非どうぞ。




シリケンイモリ(Aグレード・沖縄産)


奇麗なシリケンイモリが来ています。

背中に入る金色の斑が美しいですね。

約10㎝~と大きめなので丈夫で飼育しやすいですよ。


幹之メダカ


背中に入るラメが美しいですね。

最近はメダカの改良品種が多すぎてなにがなんだかわかりませんが、

正直、楊貴妃メダカ、この幹之メダカがいれば、美メダカは十分な気がしますね。

ボトルアクアリウム、これから暖かくなったらビオトープなんかで飼育するのも

お勧めです。


白メダカ


幹之メダカに比べれば地味に見えるかもしれませんが、

そのぶん安価なので数を入れる事ができますよ。



大陸バラタナゴ


成長するに従いボディーの発色が増し美しい姿を見せてくれます。

他の川魚と違い水草の食害がほぼ無いので、水草レイアウト水槽のメインフィツシュとしても活躍してくれますよ。

若干ですが水槽に発生するアオミドロ系のコケも食べてくれるので、

クリーニングフィツシュとしてもお勧めです。


スジシマ・ドジョウ


久しぶりの入荷です。

マドジョウ程大きくならないので、低床のクリーニングフィツシュとして最適です。

日淡水槽にコリドラスって訳にも行かないですからね。

やっぱりドジョウ系が良く似合います。


高頭丹頂(飯田産)


赤と白のコントラストが美しい人気の金魚です。

飯田産なので丈夫で飼育しやすく、初心者の方にもお勧めです。

成長するに従い、肉瘤も大きくなるのでとても見栄えしますよ。


更紗オランダ獅子頭(飯田産)


更紗タイプのオランダです。

肉瘤の付きも良く、可愛らしい個体に仕上がっていくのではないでしょうか。


東錦(飯田産)


赤、黒、藍色が目を引きますね。

赤がちになりやすい金魚混泳水槽の差し色としてお勧めですよ。

こちらも飯田産なので丈夫で飼育しやすいですよ。




ヤマトヌマエビ

ミナミヌマエビ


各コケ取りエビも来ています。

糸状コケならヤマト、ミナミにお任せあれ。


と少量ながら入荷しています。

気になる方はLilttle innterior aquariumまで


ご来店お待ちしております。

閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
bottom of page