DOOAソルスタンドRGBやっと入荷


皆さんこんにちは。


世間一般ではお盆休み・・・・・・。

羨ましいですね。


まあ、今年のお盆休みは、

帰省したり、旅行したりと、コロナのせいで

中々簡単にはいかないですからね・・・。


そんなコロナ禍、皆さんがこの連休中に何をして

過ごしているのか知りませんが、やっと待望のライト

DOOAソルスタンドRGBが入荷しました。


まあ、これも自分の発注ミスなんですけどね(笑)

旧ソルスタンドGと違い、外箱はとてもコンパクトで、

アクアスカイG301と同じサイズくらいですかね。


旧タイプはライトスクリーン60くらいの大きさあったらからな・・・・・。


ライトユニットの色は、お部屋のインテリアに合わせやすいシルバー。

アルミ製なのでやや重量感ありですね。


今回は大きなスタンドタイプではなく、小型のポールスタンド式で、

水槽厚は5~6mmに対応できます。


旧タイプは、固定スタンド式だったので、

左側にしか設置できませんでしたが、

今回は左右どちらにも設置できるのでとっても便利ですね。


重心の位置が自由になったので、レイアウトの幅も広がりますよ。



30~36㎝くらいの水槽に対応するライトではありますが、

ガラス厚5~6mmまでOKなら、45~60㎝水槽の補助ライトとしても

活躍してくれそうです。


ネジと内側のストッパーで挟んで、水槽と固定するんですけど、

自分が関心したのは、ネジの部分ですかね。

普通のメーカーだったら、ただの+や-ネジを使うんでしょうけど、

よくてクリアタイプのプラスチックネジかなんかかな?

だがしかし、そこはADAクオリティーってやつですかね、

ストッパー部分のパーツと違和感がないネジを使用しています。

細かな部分までこだわってます。


RGBなので水草、お魚の発色はとてもいいですね。


まあRGBなので、発色がいいのわかっているんですけど、

それプラス何と言っても、

水槽のメンテナンスのしやすさが、このライトのもう一つの売りじゃないですかね。

ライトユニットを上下、左右にスライドできますからね。

アクアスカイG301とはメンテナンスのしやすさはケタ違い。

コケとり、トリミングもお茶の子さいさいですよ。


特に、RGBアクアスカイ60やソーラーRGBで、現状水槽を管理されている方で、

それプラス、30cmクラスの水槽も管理されてる方におすすめですね。


お店の場合あまり気になりませんが、

アクアスカイG含め、一般のLEDライトを使用している水槽と、

RGBを使用している水槽とが、隣り合わせ、もしくは近くある場合、

光の色味が違うので、とても気になるんですよね。

これ自分だけが思っている事じゃないと思います。

なのでここは一層のこと、RGBで統一するのがお勧めです。

魚も水草も美しく!!


これぞアクアリウムの美学。


ご来店お待ちしております。
























56回の閲覧
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン