魅惑のカメ水槽制作


皆さんこんにちは。


昨日から移動自粛が解除されましたが、皆様どうお過ごしですか?

解除になったからと言って、いきなり遠出って訳には中々いかないですよね。


そんな時こそお家で楽しめるのがアクアリム。

そんな中でも水草レイアウト水槽が一番お勧め。

レイアウトを創る楽しみが味わえるのはもちろん、

お魚や水草を育てる楽しみも味わえますよ。


最近は梅雨のせいで天気も不安定ですからね、

この機会に水槽を立ち上げてみてはいかがでしょうか。


え~、それでは皆様のアクア魂に火が付いたところで・・・・

お客様からご依頼頂いたカメ水槽のご紹介。



今回の主役はカブトニオイガメ。

グレー地の甲羅が特徴で、成長しても13㎝程度しかならない小型の水棲のカメですね。


で、そのカメのために用意した水槽が、GEXグラステリア300。

この水槽を使ってカメ水槽を創りたいと思います。


フィルターが無くても飼育は可能ですが、魚と違い水が汚れやすいので、

水中フィルターの水作スペースパワーFITを使用します。


このフィルター寝かせても使用でき、フィルターカートリッジには活性炭も入っているので、カメ水槽にはもってこいのフィルターです。



で、このフィルターを使って、テラリウム?・・と、だいそれた物ではありませが、

なんちゃってテラを創りたいと思います。


陸上部分から水が流れるような感じにしたいので、

排水口には、カミハタRIO+に付属するパーツを使用します。


植物も育てたいので、水作ライトアップ300を使用します。


低床には暖色系のサンドを使用します。


素材は青龍系の石をチョイス。


フィルターが隠れるように石を段々に重ね、

それ+水の流れが演出できるように配置します。

石の配置が完了したら、排水口が隠れるように、

テーブルヤシ、シンゴニウム・ホワイトバタフライ、ウィロモスを配置します。


カメが一休み出来る場所も確保しつつ、

石の上を水が流れる演出効果も楽しめる・・・・。

これぞ魅惑のカメ水槽(笑)


水の流れが清涼感を誘いますね。


このつぶらな瞳にズキュン~とやられる人も多いのでは。



魅惑のカメ水槽の完成。


そして、お客様のお家に旅立って行きました。


Little interior aquariumでは、水槽のメンテナンスはもちろん、

水草レイアウト水槽の制作も行っております。


興味のある方は、お気軽にご相談下さい。


ご来店お待ちしております。



















40回の閲覧
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン