Plus oneフィルターのご紹介。

最終更新: 2019年1月7日


皆さんこんにちは。

連休も残すところあと2日ですね。

そろそろ、正月番組も見飽きたころではないでしょうか?

家でゴロゴロして過ごすのもよいですが、

この2日間を使って、ゆっくりとアクアリウムを楽しむのも、

なかなか乙なものですよ。


そんなアクアリストやこれからアクアリウムを始めたいと思っている方に朗報です。

Little inteiror aquariumでは新春初売りを行っております。


●生体、水草(侘び草、水草の森も含む)、レイアウト素材、がレジにて30%OFF!

●器材(ADA、書籍を除く)がレジにて10%OFF!!

●ADA商品も特価で販売します!!!

*1月3日~1月14日まで


それでは商品のご紹介を致します。


プラスワンフィルターHG50


置き方タイプのスポンジフィルターです。

スポンジフィルターでは、テトラブラリントフィルターが定番中の定番ですが、

自分は、前々からあの緑色の物体がどうも気に入らなかったですよね。

なんか水槽とマッチしていないというか・・・・

もちろんろ、過能力についてはすぐれていると思いますが、

やっぱりあの緑がね。


そんなことで、使いやすく見た目の良いものはないかと、

探していたところ、このスポンジフィルターに出会ったと言う訳です。


HG50で50ℓ以下まで対応可能。

当店では、主に36cm水槽で使用しています。




使い方は、他の置き方タイプのフィルターと一緒で、

エアーチューブにつないで水の中に沈め、

あとはエアーポンプの電源をON。

下から上と空気が流れて行く仕組みです。

もちろんスポンジも交換可能ですよ。


吸盤で貼り付ける必要がないので、スポンジフィルターでよくある、朝起きたら吸盤が外れてフィルターが水面に浮いている、なんてことがないのが嬉しいですね。


そしてなにより、パワーフィルターなどに比べ、コストパフォーマンスが高く

エビ、アピストグラマ、グッピーなど、

水槽を複数抱えている方に特にオススメです。


ちなみに当店では、レッドビーシュリンプの販売ケースやアピストグラマの販売ケースで

活躍しています。


投入式のフィルターの場合、外部式フィルターなどと違い、

水槽で目立ち気味になってしまうので、目立ちにくいブラックカラーは

スタイリッシュでとてもgoodです。


水槽に入れる器材も、少しこだわってみてはいかがでしょうか。


ご来店おまちしております。



























74回の閲覧

最新記事

すべて表示

今週の🉐🉐はこれ。

皆さんこんばんは。 ついに12月に突入ですね。 いや~、1年があっという間に過ぎていく・・・・・。 コロナのせいか、今年は特に早いと思うのは自分だけでしょうか? さて、師走一発目の🉐🉐の日割りが決定したので発表致します。 2日(定休日) 3日(木)素材全品レジにて20%OFF 4日(金)淡水のお魚全品レジにて20%OFF 5日(土)器材全品レジにて10%OFF 6日(日)水草全品レジにて20%

  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン